お中元を贈る最適な時期はいつ?地域によって違いも

日本茶専門店 藤田茶園へようこそ

お茶のコト
藤田茶園のブログ
藤田茶園facebook
2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
定休日
メルマガ登録
 
お中元を贈る最適な時期

最終更新日:2020/06/22
藤田茶園

日ごろお世話になっている方に、感謝の気持ちを伝えるお中元ですが、いざ贈るとなると「いつ贈ればいいのか?」と疑問に感じる方も多いと思います。また、地域によっても贈る時期に違いがあります。せっかく贈るのですから、相手方に合わせて贈ってみてはいかがでしょうか?
以下、贈る時期の違いや注文時の注意点をまとめました。

    【目次】
  1. 地域による時期の違い
  2. 注文のタイミングや注意点は?
  3. まとめ

地域による時期の違い

まずは、各地域の違いを一覧イメージにしてみました。

地域別にみるお中元を贈る時期の違い

関東と北陸の一部地域が早目の時期で、九州が遅め、それ以外は大方同じような時期になります。沖縄は旧暦を基準にすることが多く、注意が必要です。

それぞれの地域別にみていきましょう。
配送に関しては関西(当店の地域)からの視点で書いています。

北海道

7月中旬〜8月15日までと言われています。
期間は長めですが、他の地域と違い配送に時間がかかります。また、お中元の時期は混み合いますので、余裕を持って商品選びと注文をしましょう。
通常の時期で関西からだと「ゆうパック」で2日後のお届けです。

東北・関東

7月初旬〜7月15日までと言われています。 他の地域よりも期間も短く早いので、忘れないように注意しましょう。 東北へのお届けは、通常の時期で翌日の夜からになります。

北陸

地域によって時期が違いますので、注意が必要です。 新潟県や金沢市では7月初め〜7月15日、能登地方や富山県は7月15日〜8月15日と言われいます。

東海・関西・中国・四国

7月中旬〜8月15日までと、期間も長めになっています。 ただし、静岡県は7月、名古屋では時期が違う地域もありますので事前に調べましょう。

九州

8月1日〜8月15日までと他の地域よりも遅くなります。

沖縄

旧暦(7月13日〜7月15日)が基準となっていますので、毎年変わります。新暦に変換して調べてみましょう。

注文のタイミングや注意点は?

贈る時期も分かったところで、早速注文してみよう!

注文のタイミング

贈りたいと思って商品が売り切れてしまったり、配送が遅れたりする場合があるので贈る相手がすでに決まっている場合は、できるだけ早めがベターです。

注文の注意点

「お中元商品」でないものをお中元として贈る場合は、注文する際に

・お中元である趣旨
・配送希望日の指定

を必ずしましょう。

注文を受ける店側からみると、「普通のギフト?」「お中元?」と疑問が出てきて、確認作業が必要になります。 また、上記にも述べていますが、地域によって時期に差異がありますので希望日を指定して頂けると、とても助かります。

まとめ

  • ・東北・関東・北陸の一部は早め(7月初旬〜7月15日)
  • ・その他地域は大方同じ(7月中旬〜8月15日)
  • ・九州は遅め(8月1日〜8月15日)
  • ・沖縄は旧暦7月13日〜7月15日
  • ・注文は早めに!!
お買い物ガイド